初心者が太陽光用地をネットで見つけるのはほぼ無理!1基目の土地探しは別の手段でやりましょう。

太陽光用地 太陽光日記

 

まだまだ土地を探している坊主です!

 

つい先日ばっしーさんがネットで見つけた太陽光やるには良さげな土地を見に行こうと不動産屋に電話をしたのですが、既に買い付けが入ってるとのこと。

ネットでの土地探しは楽ではないですね~

 

安く発電所を作るにはまず土地探しという事で、1基目から自分で土地を探して太陽光をやろうと考えている初心者の方も多いかと思いますが、ネットでの土地探しは楽ではありませんよ!

実際坊主もネットに掲載された土地をいくつも検討しましたが、ほぼ購入には至りません。

手頃な価格の物件が掲載されない

まず、ネットに掲載される物件の殆どは不動産屋が扱っている物件なので、不動産屋の儲けにならないような物件はネットに掲載されません。

 

不動産屋に入る仲介手数料は売買額にもよりますがおおよそ売買金額の5%程度。

 

不動産屋も売上が見込めない案件を積極的に扱おうとは思っていないので、坪1万を切るような広い土地はほぼ見かけません。

ライバルが多い

太陽光発電投資を始めるのに一番のハードルとなるのが土地です。

逆に土地さえあれば儲かったようなもの。

 

資金は銀行が貸してくれますし、20年間の売電は約束されています。

太陽光用地を探している人は何千といますし、坪単価が安ければ他の用途で欲しがる人もいるでしょう。

即断が求められます

太陽光に適した用地はライバルも多いので、即断が求められます。

条件の良い土地が何日も買い手がつかないなんて状況は無く、早ければネット掲載の当日に決まります。

 

これから土地を探して太陽光をやろうとしている方も多いと思いますが、即断できるだけの知識と経験がありますか?

 

ライバルは何基も発電所の設置をしてきているので、確認するポイントは把握していますし、購入後の流れも把握しているので、良い土地なら即買い付けを行います。

 

即断できる知識や環境が整っていないのであればネットでの土地探しは無駄です。

別の手法で土地を探した方が良いと思いますよ。

別の手法ってのはまた別の機会に。

 

 

即断できる知識と環境は整ってきたのに、中々ネットで土地を見つけられない坊主でした~