太陽光土盛現場のお手伝い!経験を積めば土地選びの選択肢も増えるカモ!?

太陽光日記

近頃の円高株安で含み益が思いっきり吹っ飛ぶも、晴天続きで多少気が紛れている坊主です!

ピークカット

ピークカット状態を見ると気分がいいですねー

 

昨日の話ですが、バッシーさんの土盛現場にお手伝いに行ってきたのですが、毎回得ることがあって非常にありがたい!

って事で奇跡の2日連続太陽光ブログ書いちゃいますよ!

約三千坪くらい?に土を盛る

人様の案件なので画像は控えますが、現在バッシーさんが造成中の利根発電所は全5区画

100坪で低圧発電所作ろうとしている坊主には低圧5区画ではもったいないと思える程、広い土地です。

 

バッシーさんによる昨日のブログ

 

東西横長の土地で周りは田んぼ、接道はあって電線まで通ってるという理想の太陽光用地なのですが、この土地の唯一の欠点が地盤が緩いこと。

周りが田んぼという事もあり、普通にスクリュー杭を打つ程度では引き抜き強度が確保できません。

 

という事でバッシーさんは土を盛る事にしたようなのですが、この広い土地に60センチも土盛ると何千万掛かるのよ!

何でもチャレンジする精神がスゴイ

普通の人なら土盛りの見積もりも取らずに諦める人も多いと思いますが、バッシーさんのスゴイ所は自分で何でもやってみるという事。

当然業者丸投げの見積もりではとんでもない見積もりが出たようですが、自ら動く事により現実的な造成費となったようです。

 

坊主は龍ヶ崎の土地を買った後に造成どうしようかと調べている頃にバッシーさんブログに出会い、色々と勉強させてもらいました。

お陰様で土地選びの選択肢がかなり広がりました

 

1度経験しておくと考え方の幅も広がるので、自分でやるやらないは別として経験できる機会があるなら是非経験してみるべきですねー

勉強になった1日でした

ばっしーさんの作業や、土を提供している業者さんの話し、ダンプの運ちゃんの話しを聞いた事により自分の中で土盛に対するハードルは結構下がりました。

 

今のところ土を入れたいような現場はありませんが、18円でもまだまだ太陽光やりたい身としてはこの経験は結構貴重です。

 

って事で、条件良ければ軟弱地盤でも検討するから土地の情報が欲しい坊主でしたー