過積載だと架台10度と20度の差は少ない!?

太陽光日記

 

10度架台の発電所しか持っていない坊主です!

 

今年も終わりなので、1年間の発電量を見ていました。

 

  • 86kW発電所 約94,000kWh
  • 48kW発電所 約58,000kWh
  • 91kW発電所 約102,000kWh
  • 108kW発電所 約94,000kWh(3月連系)

 

モジュール1kWあたり年間1,000kWhでお金の計算をしているので、発電量的には問題無し。

ただ、他所でモジュール80kWくらいで年間10万とかいう話も聞くので、ちょっと物足りないかも。

気になる20度架台の差

今まで土地の関係で10度架台を選択せざるを得ませんでした。

強風に対するリスクも減るし、良しとはしてきましたが・・・

周りのベテランが作る発電所は20度架台が殆ど。

もしかして枚数減らしてでも20度の方が良かったりする!?

似たような91kW発電所で比較

  • モジュール同じ
  • モジュール枚数同じ
  • パワコン同じ
  • 架台20度
  • 直線15kmくらいの距離

 

↑ 偶然にもこんな感じで架台だけ違う発電所を持っている方がいるので、発電量を比較。

結果

 

10度 約102,000kWh

20度 約104,000kWh

 

2019年に関して言うと、このくらいの差であれば角度犠牲にしてでも枚数並べた方が良さげ。

 

過積載200%超とかになってくると角度あまり関係ないのかな。